海外留学

社会人留学のメリット・デメリットを解説|海外留学

英語

留学をしたくてしたくて、長いこと夢見て・・・
ようやくのこと社会人留学(語学留学)をしました。

社費留学の方もいらっしゃるでしょうが、
社会人の留学は仕事を辞めての留学になることが多いです。

そこまでして、留学していいのだろうか・・・

私も留学前はそう思いました。
行く前は当然、いろいろな不安もありました。

ここでは社会人留学のメリット・デメリットをご紹介。

社会人留学のメリット

英語

「留学したい」呪縛からの開放

これが1番大きいかもしれません。

ずっとず~っと留学したいと思っていたので、
いつまでたっても留学出来ていない状態自体がストレスでした。

知り合いもどんどん留学したりするのを
横目で見ている状態は辛かった・・・。

しかも結構あっさりと決めて、さっと行く人もいて、
なんとも言えない気持ちになりました。

留学したことで、この呪縛からは開放されました。
ストレスも激減。笑

この呪縛からの開放は、熱意がある人ほど大きいでしょう。

自由が手に入る

1度社会に出ると、なかなか自由なんて無くなってしまいます。

留学のために仕事を辞めると
そこで同時に自由も手に入りました。

自由が手に入ると、自由の良さを改めて感じるものです。

反面、本当に社会人って自由がほぼ無いな~と痛感。

その自由な時間を使って、勉強や充実した海外生活を送らないと
仕事を辞めたことを後悔してしまうので注意!

落ち着いて行動できる

留学した際、現地で出会う日本人は
大学生や20代前半の若い人が多かったです。

出会った人達は比較的しっかりしていましたが、
実際ヒヤヒヤする子も見ました。

自分ももっと若い頃に留学していたら、
かなり羽目をはずしたかもしれないな~と何度も思いました。

それはそれで、良い経験になったのかもしれませんが、
自分はある程度の年齢で留学して良かったと思っています。

住んでみないと分からない経験ができる

良く言われているように、
英語は日本にいても勉強できます。

また海外を味わいたいなら、
海外旅行でも味わえます。

しかし留学は、
住んでみないと分からない経験をすることができます。

それは現地で生活する、そのこと全てとも言えます。

現地の日常に溶け込むこと、
それ自体が大変素晴らしいものでした。

スポンサーリンク

社会人留学のデメリット

英語

戻ってからどうするか

これが社会人としては1番辛いですね。

大学生は復学すればいいですが、
仕事を辞めている社会人は、次の仕事を探さないといけません。

簡単に見つかる場合もあれば
なかなか見つからない場合もあるでしょう。

ここで仕事を辞めたことを後悔してしまうかも。

ですので、

今の仕事を手放したくない!
もう2度と今のような良い職場はないだろう!

と思っている方は、よく考えた方がいいかもしれません。

お金が一気に減る

社費留学や親に留学資金を出してもらえる人を除くと
社会人留学の場合、自分でお金を工面されるはず。

行く国や都市にもよりますが、留学は結構お金がかかります。

また日本に帰ってもすぐに仕事が見つかる訳ではないので、
次の仕事が見つかるまでの生活費も必要。

仮に仕事が見つかっても、
留学前の仕事よりも年収が下がる場合ももちろんあるでしょう。

そう考えるとなるべく安く留学費用を抑えたいものです。

社会人留学メリット・デメリットのまとめ

英語

結局のところ、自分の場合は社会人留学をして良かったと思っています。

後悔はしていませんが、
軽はずみにおすすめすることもできません。

しかし可能なら、
学生のうちに留学できたら1番良いと思います。

また英語も日本にいる時に
ある程度は身に付けて行った方が良いです。

その方が当然、充実した留学生活を送ることができます!

今はお手頃な価格のオンライン英会話も多くあるので、
是非、試してみて下さい。

[広告]【7日間無料体験あり】⇒ オンライン英会話のネイティブキャンプ
ABOUT ME
A子
A子
英語初心者から抜け出そうをコンセプトに発信中|数え切れないほど英語に挫折|挫折してもまたしばらくして、英語に戻るを繰り返す|そんな英語は魔法では?!|右往左往して、挫折しにくい「10種英語勉強法」を構築|山ほど教材を試す|持っている英語に関する本は850冊以上|ときどきエッセイ「英語、マジっ苦」を更新|相棒はB子|***大学院を2回修了しています|***留学経験あり|***持っている資格⇒教員免許・日本語教師・図書館司書|==>別ブログ「Let's twins」運営中