リーディング/リスニング

漫画でやり直し英語勉強|おすすめの英語マンガ本レビュー|英語初心者の方へ

英語

文法学習や単語学習に比べると、楽しんでできるリーディング学習。

こちらの記事 では初心者の方におすすめの多読本をご紹介しました↓

英語
おすすめリーディング学習本・勉強本|洋書レビュー|英語初心者の方に!|多読英語初心者の方におすすめのリーディング学習本・洋書をレビューしています。挫折しにくい作品を選んでいます。...

なるべく挫折せずにすむような本を選んでいますが、

活字の本は開きたくない!

そう思う日だってあると思います。

そんな時に大変良いのが「マンガで英語」です。

①飽きずに学習を進められる

②絵があるので、理解しやすい

③勉強するというハードルが低い

というメリットがあります。

ここでは英語のマンガ本をご紹介したいと思います。

関連記事:英語の漫画本でリーディング学習

『ドラえもん Doraemon ― Gadget cat from the future (Volume 1)』

知らない人はいないほど有名な「ドラえもん」!

本当に楽しんで進められます。

特に日常的な場面が多いので、
日常会話も学ぶことができます。

厚さも薄いので、携帯するのにも便利。
またすぐに読み終えてしまうので達成感を味わえます。

勉強しているという感覚を感じないのが良いですね。

スポンサーリンク

『A peanuts book featuring Snoopy (1)』

こちらは四コマ漫画。

四コマ漫画ですので、隙間時間にちょっと読むこともできます。

またキャラクター達がとてもかわいいです!

谷川俊太郎さんの訳も勉強になります。

こんな言い回しもあるのか~と
楽しみながら、英語が学べる最適な本。

良い気分転換にもなる作品です。

『『ジョジョの奇妙な冒険』で英語を学ぶッ!』

ジョジョ好きの方に最適な本。

ジョジョの決め台詞・名シーンを
英語ではこんな風に表現するのか~と大変勉強になります。

解説を読むだけでも、良い勉強になるでしょう。

今はこのような楽しんで学習できる教材が多いので、
本当に良い時代だと思います。

スポンサーリンク

他にもいろいろなマンガがあります

上記で紹介した作品以外にもたくさんの本が出ています。

是非、読んでみて下さい。

『Dragon Ball (3-in-1 Edition), Vol. 1: Includes vols. 1, 2 & 3 (1)』

『Case Closed, Vol. 1 (1)』

『Slam Dunk, Vol. 1 (1)』

『Naruto, Vol. 1』

『One Piece』

『バイリンガル版 金田一少年の事件簿 – オペラ座館殺人事件』

『Kimi ni Todoke』

『バイリンガル版 のだめカンタービレ〈1〉』

おすすめ英語マンガ本のまとめ

英語

挫折しそうになったら、

「マンガで英語」をしてみませんか?

勉強を中断させるよりもなんとか継続させると、
自信になり更に継続ができるようになるものです。

私も英語のマンガ本はたくさん持っており、
日替わりで楽しんだりしていました。

今後も、
英語初心者から抜け出そうをコンセプトに発信していきますので、
是非ブログを見に来て下さい。

英語初心者の方におすすめサービス

英語学習を始めた初心者の方に
おすすめのサービスを選んでみました。

まずは文法を固めることが大事ですので、
そんな時に大変おすすめなのが「スタディサプリ

[広告]【14日間無料体験あり】⇒ スタディサプリ

動画で文法の勉強ができるので、
本などで勉強するよりもハードルが下がります。

続いて、リスニングの勉強に最適な「Audible

[広告]【最初の1冊は無料】⇒ 本は、聴こう。
Amazon Audible

本の朗読を聴くサービスで、
何か別のことをしながら聴くこともできます。
3.5倍速までできる機能は凄い!

最後にアウトプットするならオンライン英会話の「ネイティブキャンプ

[広告]【7日間無料体験あり】⇒ オンライン英会話のネイティブキャンプ 基礎ができてきたら毎日アウトプットするのが良いですが、
このネイティブキャンプは、なんと月額定額制で1日のレッスン回数が無制限

ABOUT ME
A子
A子
英語初心者から抜け出そうをコンセプトに発信中|数え切れないほど英語に挫折|挫折してもまたしばらくして、英語に戻るを繰り返す|そんな英語は魔法では?!|右往左往して、挫折しにくい「10種英語勉強法」を構築|山ほど教材を試す|持っている英語に関する本は850冊以上|ときどきエッセイ「英語、マジっ苦」を更新|相棒はB子|***大学院を2回修了しています|***留学経験あり|***持っている資格⇒教員免許・日本語教師・図書館司書|==>別ブログ「Let's twins」運営中