単語

【独学】英語学習に使えるおすすめの単語帳・教材・参考書|本レビュー

英語

単語がなかなか覚えられない。

そもそも単語学習が苦手。

そういった方はいらっしゃいませんか?

確かに単語学習は挫折しやすいです。

①作業が単調である

②覚えるという事が苦手である

③楽しくない

など、いろいろな理由があると思います。

ここでは独学でも効果の高い
単語に関する教材・参考書をご紹介します。

「10種英語勉強法」は多くの教材を使用することをすすめています。

効率の良い教材をいろいろと使って、
効果を上げていきましょう!

『改訂第2版キクタン【Advanced】6000語レベル』

単語を覚えるツライ過程で、
少しでもツラサを軽減してくれるのがこの本!

しかもアルクシリーズなので、安心です。

チャンツに合わせて音で単語を覚える参考書となっています。
テンポ良く音楽を覚えるように、学べます。

隙間時間に勉強もできるので、大変便利。

たとえ疲れていても、
音声をかけると勉強になるのが、とてもいいです。

私は体も一緒に動かしながら、聞いています。

スポンサーリンク

『DUO 3.0』

説明不要なほど、有名な本ですね。

1つの例文に多くの重要な単語や熟語が含まれてあり、
560の例文を覚えると、
重要単語1600語と重要熟語1000語を覚えられます。

大変効率良く、重要な単語が覚えられるのが良い点です。

CDは別売りですが、私は購入して勉強しました。
当然ですが音声と一緒に勉強したら、より効果が期待できます。

目と耳の両方を使い、
更に口の音読も取り入れると更に良いでしょう。

『システム英単語<改訂新版>』

こちらも、大変有名な単語帳。
取り組みやすい英単語教材です。

ミニマルフレーズで単語を学ぶので、隙間時間に活用でき、
またどういう風にその英語が使われているか理解できます。

生きた英語を習得できます。

長い例文だと挫折するところが、
ミニマルフレーズなので、挫折しにくいです。

熟語版のシステム英熟語もおすすめ。

スポンサーリンク

『速読速聴・英単語 Core1900 ver.5』

こちらの参考書は単語を単独で覚えるのではなく、
生きた文脈の中で覚えていくというもの。

ですので、単語の意味を文章上で理解することができます。

単語学習というより、リーディング学習をしつつ
結果的に単語も覚えられたという風になればいいですね。

何度もリーディングを繰り返すと
意識せずとも単語を覚えていけるはず。

CDも2枚付いているので、とても理想的な教材です。

『英単語Stock4500』

あの有名な関正生先生の単語帳です。

スタディサプリでも神授業をされています。

関先生の著書は多く持っていますが
中でもおすすめな単語帳。

解説も丁寧で、
様々な切り口からのコメントが掲載されています。

それを読むだけでも、かなりの勉強になります。

価格もお手頃で、おすすめです!

スタディサプリも本当におすすめできます。
関先生の授業を是非1度、見てみて下さい。

『速読英単語 入門編』

長文を読みながら、単語や文法が同時に学習できます。

文脈の中で単語を覚えられるので、
闇雲に覚えるよりも効率が良いです。

音読の教材にも最適なので、
いろいろな勉強に使えます。

おすすめの単語帳・教材・参考書のまとめ

英語

英語学習において、単語力は本当に大切です。

なぜなら文法などの知識があっても、
単語の意味が分からないと会話もできませんし、
文章を読むこともできないからです。

単語学習が大事だということは分かっていても、
なかなかスムーズに進まないものです。

闇雲に単語だけを覚えようとせず、
効率的に覚えることにより、他の力も付いていくと思います。

段々と使える単語が増えていくと、
リーディングなどの勉強も楽しくなっていきます。

●英語初心者の方におすすめサービス(昔の自分に必ず薦めたい!!)

◎【14日間無料体験あり】⇒ スタディサプリ
【スタディサプリ】動画授業で苦手を克服

◎【最初の1冊は無料】⇒ 本は、聴こう。
Amazon Audible

◎【7日間無料体験あり】⇒ オンライン英会話のネイティブキャンプ

ABOUT ME
MAGICO
MAGICO
英語初心者から抜け出そうをコンセプトに発信中|数え切れないほど英語に挫折|挫折してもまたしばらくして、英語に戻るを繰り返す|そんな英語は魔法では?!|山ほど教材を試す|