ライティング/スピーキング

【英語初心者】ライティング・スピーキング編|英語学習に挫折しにくい10種英語勉強法

英語

リーディングやリスニング学習とは異なり
なかなか継続が難しいのがライティング・スピーキング学習です。

基礎ができていなかったり
インプットが少ないと、そもそも英語が出てきません。

やる気はあっても、結局挫折してしまう・・・
そのようなことを私も繰り返してきました。

挫折しないように、続きやすい学習を間に挟みながら
少しずつこなしていきたいものです。

ここでは10種英語勉強法のライティング・スピーキング編をご紹介します。

10種英語勉強法の詳細はこちらを見てみて下さい。

英語
【英語初心者】英語学習に挫折しにくい「10種英語勉強法」|隙間時間に英単語を増やす英語上達法英語学習に挫折してきた経験から、挫折しにくい「10種英語勉強法」を構築しました。特に単語学習に力を入れ、隙間時間に楽に覚えられる工夫をしています。...

基本的なことは「10種類の勉強を隙間時間にする!!

ルールの詳細

①多くの勉強法の中から毎日10種類を選んで勉強する

例えば「単語+単語+単語+単語+単語+文法+文法+L+S+W」など

②敢えていろいろな本・教材で勉強する

③なるべく隙間時間にして、自由時間を捻出することを心掛ける

逆に言えば同じ教材・勉強を続けないのが基本ですので、
少しのアレンジ、例えば1日15種やそれ以上になっても良いと思います。

またポイントとしては

①文法学習はなるべく先にする

②単語学習は毎日する

③文法がある程度できたら、アウトプットを毎日する  

となっています。

「10種英語勉強法」のライティング編

英語

●英語初心者の方におすすめサービス(昔の自分に必ず薦めたい!!)

◎【14日間無料体験あり】⇒ スタディサプリ
【スタディサプリ】動画授業で苦手を克服

◎【最初の1冊は無料】⇒ 本は、聴こう。
Amazon Audible

◎【7日間無料体験あり】⇒ オンライン英会話のネイティブキャンプ

スピーキングは冠詞やsが抜けたとしても
伝えたいことが相手に伝わるかもしれませんが
ライティングはやはり正確な英語が求められます。

しかし私の結論としては・・・・・・

結局は英借文しかない(かな?)!

と考えています。汗

ということで、他の学習に比べるとノウハウが少ないです。

①英借文をする

自分の言いたいことが書かれている部分をノートに写す。
それを覚えて、見なくても書けるようにする。

②英語で日記を書く

2~3行でいいので、とにかく書いてみる。
書きながら少しずつ表現を覚えていく。

スポンサーリンク

「10種英語勉強法」のスピーキング編

英語

自分の気持ちとマッチしないと英語は使えないし
イメージできないと話せません。

知識はあるのに実際の場面になると話せないなど
簡単な文でもなかなか難しいものです。

最初は間違いを恐れずに、
英語を口に出すことが大切です。

間違いを気にしたり、恥ずかしいと思ってしまうと
別の意味で消耗してしまい、これまた挫折の原因に(経験アリ!

①瞬間英作文をする

日本語を見て瞬間的に英語にする。
読むことはできても、実際に話すことはできないことが多い。
簡単な文法・単語から始める。
次第にランダムに収録されている物を使用する。

②音読をする

声に出して音にする。
目で見て理解もする。
英語力全体を伸ばせる。
音読するものは精読しておくこと。
できるだけ真似る。

③暗唱をする

暗唱はなかなかハードルが高いので、
まずは1つだけスピーチなどを選ぶ。
それを精読したりリスニング学習で使ったりして、
次第に覚えてきたら暗唱に挑戦してみる。

④オンライン英会話をする

インプットだけでは話せないのでトレーニングが必要。
話さないと話せるようにはならない。
留学することや従来の英会話学校に行くことと比較すると
考えられないほど安い!
→→→私は留学もして、高い英会話学校にも通った経験アリ!涙涙

[広告]【7日間無料体験あり】⇒ オンライン英会話のネイティブキャンプ

⑤自己紹介文を覚える

自分が話すことを想定し、自己紹介文を覚える。

⑥簡単なフレーズを覚える

意味を捉えた上で、何度も反復する。
自分が使う場面をイメージする。

⑦英語で独り言を言う

小さい声でいいので、口に出す。
レパートリーを増やす努力をする。

⑧シャドーイングをする

音声に少しだけ遅れて真似をする。
これも何度も繰り返す。
繰り返すと、次第に自分のものになる。

「10種英語勉強法」のライティング・スピーキング編
まとめ

英語

ライティングとスピーキングは結局のところ、

①基礎を固め、ある程度インプットをしてからアウトプットする。

②順調になってきたら毎日アウトプットする(オンライン英会話などで)。

が良いサイクルだと思います。

また新しい表現を覚えようとしないと
自分の使える表現がいつも同じになってしまいます。

このブログでは
英語初心者から抜け出そうをコンセプトに発信しているので
今後もおすすめのライティング・スピーキング教材を
どんどんご紹介していく予定です。

是非そちらも見てみて下さい。

ABOUT ME
A子
A子
英語初心者から抜け出そうをコンセプトに発信中|数え切れないほど英語に挫折|挫折してもまたしばらくして、英語に戻るを繰り返す|そんな英語は魔法では?!|右往左往して、挫折しにくい「10種英語勉強法」を構築|山ほど教材を試す|持っている英語に関する本は850冊以上|ときどきエッセイ「英語、マジっ苦」を更新|相棒はB子|***大学院を2回修了しています|***留学経験あり|***持っている資格⇒教員免許・日本語教師・図書館司書|==>別ブログ「Let's twins」運営中